生きるコトバ

世界の名言

人生や世の中について考えさせられる世界の名言を紹介します。原文が英語のものを自分で訳しています。

希望を失わない

「個人の人生と同様、民主主義にとって最悪なのは、将来に対してシニカルになり希望を失うことだ。」
-ヒラリー・クリントン(1947- 、米政治家)

"The worst thing that can happen in a democracy - as well as in an individual's life - is to become cynical about the future and lose hope. "
-Hillary Clinton

ヒラリーさんは、まさかの敗北を喫した後の敗北宣言が話題になりました。

まさに、ここにあげた言葉のとおり、結果が望まないものであっても決して未来への希望を失ってはならないというものでした。

もちろん、多数決で敗れた側が絶望し、勝者に全く協力しなければ、民主主義は成り立たないのは当然のことです。

ありえないような事態が起こって、自分が表舞台から去ることになっても、なお自分の支持者に、希望を失わないで、と言える人は、本当のリーダーと言えるのではないでしょうか。




宇宙の片隅を良くする

「宇宙の片隅でたった一つだけ、君が確実に良くすることができる場所がある。それは、君自身だ。」
-オルダス・ハックスリー(1894-1963、英作家)


"There is only one corner of the universe you can be certain of improving, and that's your own self. "
-Aldous Huxley

大きな出来事や、時代の変わり目に直面したとき、人は無力感を覚えることがあります。

ちっぽけな自分が、何をしても意味がないと。

しかし、自分も宇宙を構成する一部なのですから、そこを良くすることで確実に宇宙は少しだけ良くなる。

多くの人がそのように考えて行動すれば、本当に宇宙や世の中が良くなることは不可能ではないかもしれません。


人気ブログランキングへ
 


誰でも大統領になれる

「私が子供のころ、誰でもが大統領になれると言われたものだ。今、私はそのことを信じ始めているよ。」
-クラレンス・ダロウ(1857-1938、米弁護士)

 “When I was a boy I was told that anybody could become President. I’m beginning to believe it.” 
-Clarence Darrow

ダロウは70年近く前に亡くなっているので、今のアメリカの状況を言ったものではありません。

誰でも大統領になれる、つまり、身分や貧富の差を問わず国のトップに立てるということが、もともとのアメリカンドリームの意味だったはず。

それが、資質や人格をも問われずに大統領になれる、と変わってしまった。

おそらく、今の方がダロウの時代よりも事態は深刻なのかもしれません。




人気ブログランキングへ 
ギャラリー
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ